中小の消費者金融を選ぶメリットは?カードローンと言えば、プロミス、アコム、アイフルなど大手が有名ですが、審査に通過するか不安だと『中小の消費者金融なら審査が甘いかもしれない』と考える人が多いようです。

ネットの情報では中小消費者金融ならブラックでも審査に通る可能性があるという都市伝説的な記事も多いですが、そんなことはありません

地元に根付いている金融が中小消費者金融です。決して審査を緩くして顧客を増やそうとは思っていません。反対に信用の低い人との契約が多くなれば、中小消費者金融は最悪倒産してしまう可能性もあるので審査には慎重です。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

もし、何度も審査に落ちているなら理由があるはずです。下記の記事も併せてご覧ください。【参考:『カードローンの審査に通らない!』こんなときに読んでみたい記事

仮に審査が甘い、もしくは審査がないなら闇金です。

ただし、今まで申し込みをしていない消費者金融に望みをかけて申し込みをしてみるのも手段としてはよいでしょう。

この記事の内容
  • 中小消費者金融の紹介
  • 即日融資は可能なの?
  • 中小消費者金融の審査について
  • 安全に使える中小消費者金融
  • 中小消費者金融の総量規制対象外会社
会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

中小消費者金融の紹介

まず、銀行以外でお金を貸すことを事業にしている会社は全て貸金業法が適用されます。カードローンもクレジットカードもローン会社なども含まれ例外はありません。

中小消費者金融も同じです。

そして、大手消費者金融と中小消費者金融の違いは、店舗を全国展開しているか、地元で営業をしてきたかの違いです。

貸金業法では、店舗がない都道府県での申し込みを受け付けてはいけないとしています。そのため新規顧客の獲得が難しかったのですが、郵送やインターネットなら全国から申し込みを受け付けても良いという条文があり、中小消費者金融が全国規模で申し込みを開始しました。

中小消費者金融からすれば申し込みが全国展開になれば新しい顧客を獲得できるかもしれないという思惑はあると思いますが、全国から申し込みを受け付けられるようになったからと言って審査を甘くしようとは全く思っていないはずなのです。

それを言ったらキリがないので、どのような会社があるのか確認していきましょう。

主な中小消費者金融
フクホー アロー セントラル
フタバ キャネット エイワ
ベルーナノーティス アルク ダイレクトワン

金融庁が公表している貸金業者数は2020年で1,655件あります。全てがカードローン会社ではありませんが、大手が5社くらいと考えるとほとんどの業者が中小企業ということになります。

私が消費者金融で働いていた時の登録業者数は5,000件くらいありました。かなり倒産したんだなという印象です。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

大手にばかり申し込みが集中しているので、まだまだ貸金登録数は減っていくと考えられます。

即日融資・金利について

中小消費者金融も即日融資を行っていますし、表示上の利息(金利)が安い会社はかなりあります。消費者金融に長年勤めていた者の感覚として、カードローンは審査を緩くすることはあっても、金利を下げるケースは少ないのです。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

審査を緩くすると言っても、何でもかんでも契約するということではなく、例えば今までは他社利用3件までしか契約しなかったのが、決裁者の判断で4件あっても問題なさそうな場合は契約しても良いとか、そういう感じのものです。

基本的に消費者金融は即日融資が可能です。カードローン会社が生き残ってきた背景には必要なときにすぐお金を用意してくれるのが大きなポイントでした。

しかし、中小消費者金融は社員も少なく、膨大な申し込み件数に手続きが合わないことも多いようです。

中小消費者金融のネット契約がはじまったころ、時間がなさすぎて断り連絡を入れれなかったり、審査まで3日ほどかかった時期もあったようです。

利息については限度額が100万円未満の場合は18.0%、100万円を超える場合には15.0%が適用されるケースが多いので過度な期待はしない方が良さそうです。

ちなみに金利が1%変わっても利息は月間で100円単位なので大きく変わることはありません。

中小消費者金融はどこかの都道府県に店舗が必ず存在します。有人店舗に来店すれば即日融資は可能でしょう。ネット業者でない限り必ず店頭窓口は存在します。

ネット経由の即日融資は銀行振込だったり、スマホアプリからコンビニで引き出しをすることで15時以降も即日融資ができるようになっていますが、中小消費者金融にはインフラが整っていないのでネット経由の即日融資は苦手なのです。

消費者金融裏話

まるわかりキャッシングブログは2016年に開始していて、カードローン会社関係の方のお話を聞く機会が何度かありました。

よく聞いた話は中小消費者金融のネット契約の契約率はかなり低いという話です。ここで言っていいのかわかりませんが、中小業者はネット申し込みの10%も契約できていないという話を聞いたことがあります

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

本当かどうかはわかりませんが

ネットで中小消費者金融は審査が緩いという噂が一人歩きしてしまって、申し込みが殺到した可能性は高いと思います。実際、中小規模の会社が審査を緩くしていたら簡単に倒産してしまいますよね。

中小消費者金融で総量規制対象外の業者はあるの?

中小消費者金融で総量規制対象外の業者はあるの?グーグルやヤフーなどの検索エンジンの検索結果を見ると『中小消費者金融 総量規制対象外』という検索ワードが目につきました。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

結果から言えばあり得ません!!

総量規制対象外になる業者は銀行だけです。またローン商品によっては総量規制対象外になる商品は住宅ローン、高額医療費、他社利用をまとめる借り換えローンなどが対象になりますが、利用者の手元にお金が直接入る契約では、銀行カードローン以外に総量規制対象外になるものはありません

このようなキャッチフレーズで申し込みを誘導する業者があれば闇金確定です。本気で言っている業者は安心して利用できない会社なので騙されないようにしてください。

大手消費者金融にお客さんが集まる理由

お金を借りようと考えたときに人間は、簡単に手続きができるか、金利が安いか、安心して利用できる会社なのかくらいしか考えませんよね?私はそうです。

そう思ったときにネットで簡単に申し込みができて、かつ会社名を知っている会社なら安心できますし、家族に利用も内緒で契約できるなら、そこでいいやと申し込みしているはずなのです。

日本貸金業協会が定期的に行っているカードローンの現状と動向に関するアンケート調査では、8割以上の利用者が大手消費者金融かクレジットカード会社のクレジット枠を利用して現金を用意したという結果にも表れています。

総量規制の絡みもあり、カードローンの借り入れ上限金額は年収の1/3までに制限されています。大手消費者金融もその部分に注目していて、信用力が高い顧客に対しては自社だけで総量規制分の限度額を作ってしまおうと考えているのです。

カードローン1社目で限度額が大きくなる傾向にあるので、より一層カードローン利用は計画的に行っていく必要があるのです。

ちなみに、中小消費者金融に申し込みをしてみたものの断れてしまったものの、大手に申し込みをしたら通ったという話も結構あります。

下記一覧から申し込みも可能なので、カードローン利用予定の方はご利用ください。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

中小消費者金融と闇金の違い

【出典:ザ・ナニワ金融道】
私が消費者金融に勤めていた頃『高利貸し!』だの『闇金!』だのお客さまに罵られたことがあります。

高利貸しは正しいかもしれませんが、闇金は間違いです(笑)

消費者金融、カードローン会社はいろいろな呼ばれ方をしていますが、闇金とは金融庁の登録を受けていない業者を指しています。

闇金は違法な金利を取ったり、バックが暴力団や反社会勢力だったりします。とにかく闇金は関わったら後が大変になります。

街金と言われる業者が中小消費者金融で、冒頭でも説明したとおり、地元に根付いている銀行以外の金融会社ということで街金と呼ばれています。

上記のようなマンガは中小消費者金融会社が舞台になっているので街金と呼ばれる業態になります。

ナニワ金融を読んだことがある方ならわかると思いますが、街金の審査は甘くはないですよね?信用が低ければ担保を取りますし、保証人を取って債権の保全を図っています。

作品中では『自分たちは大手のように、ぬるいことやってたら稼ぎにならん』と言って、債権不履行になる前に債務者の身柄を抑えたり、回収できない債権者から債権を安く買い叩いて保証人に額面上の金額を支払わせたりしています。

マンガの話なので、現実より話を盛っている部分はありますが、どんな業界でも中小企業が生き残っていくのは大変で、いろいろな手段を講じていることがわかります。

とにかく、中小消費者金融の審査が甘いということは考えにくいので、大手に申し込みをしてみてダメだったら、違う方法でお金を作る方法を考えた方が良いと思います。
【関連記事:ブラックでもお金を借りられるようになった理由と利用時の注意点

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。