ローンの審査に通らない。理由を調べる方法はあります

こんなお悩みありますか?
  • バイクや自動車ローンに通らない
  • 銀行ローンに通らない
  • カードローンの審査に通らない
  • 住宅ローンに通らない
  • お金を借りられない

銀行、ローン会社、消費者金融はお金を融通して利息収益が会社の利益になるのでできるだけ多くの人に使って欲しいと思っています。

しかし、当然のように審査があって、何かしら問題があると判断されれば『お金は貸せません』『ローンのお金を立て替えません』となります。

ローンの審査に通らない理由は大きく2つに分かれています。

  1. ローン会社の審査の規定に通らない
  2. 信用情報に問題がある

例えば、年収200万円以下の人とは契約できない。勤務期間3か月未満の人とは契約できないというローン会社の決まりに引っかかってしまったら自力で調べることはできませんが、信用情報に問題がある場合なら調べることができます。

自分の情報を知ることによって対策できることもあります。詳しく説明していきますので対策できるものがあったら対応してみてください。

ローン会社の規定で通らないものは調べようがない

ローン会社や消費者金融は経験則の中で『こういう人と契約したら支払われなケースが多かった』という事例をたくさん持っています。

例えば
  1. 年収150万円未満
  2. 仕事をして間もない人
  3. 年収に対して債務が100%超ある人
  4. 直近3か月以内で3件以上の金融契約をしている人
  5. 過去に自社との取引で遅れや支払不実があった人
キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

上記は私が思いついたものなので、該当したからと言って審査に落ちる訳ではありませんが、どの会社にも審査基準が存在します。

ローン会社の場合、カードローンや消費者金融のような総量規制はありませんので、年収と同額の金額でも審査に通ることは普通です。年収金額より大きな金額でローンを組める住宅ローンは定型的ですよね。

では、ローン会社の規定によって審査に通らない場合はどうすれば良いのでしょうか?

対策方法

各ローン会社の審査基準で契約ができなかった場合は、別の会社に申し込みをするとすんなり契約できるケースは意外と多いです。

基本的にローンの審査に通らないケースは個人信用情報センターに問題があるケースが多く、1社で断られた場合、別の会社んい2~3回申し込みをしてみると通るケースは多いです。

また、自動車ローンや住宅ローンの場合、お店側の担当者とローン審査会社が仲が良いこともあり、審査に落ちた理由を教えてくれることも多いようです。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

ちなみに私も住宅ローンの借り換えをしたいと思ったときにA銀行で審査に落ちたものの、B銀行では審査に通ったケースがありました。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

信用情報に傷があって契約できないケース

ローン審査で一番の問題は信用情報センターに書かれている内容です。本来は個人の財産を守るために利用される信用情報ですが、ローンを組みたいとき、お金を借りたいときに足かせになることも多いのです。

日本で使用されている信用情報は3つあります。それぞれ独立していますが、情報の交換はしているので3つの機関で調べてみると良いでしょう。

消費者金融系の情報を扱っているのがJICC、クレジットカードや信販やローンなどを扱っているのがCIC、銀行カードローンや住宅ローンなどの情報を扱っているのがKSCです。

いつお金を借りた、いつ返した、いくら借りているという情報から異動情報(一般的にブラックと呼ばれる情報)が確認できます。

だいたい1社1,000円くらいで請求が可能ですが、基本的には本人でないと請求はできません。

詳しい内容は下記の記事をご覧ください。請求方法などが確認できます。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

下記の記事は信用情報の内容と情報の開示方法を説明したものです。併せて参考にしてください。

信用情報センターとは?事故情報は思いのほかエグいという話

過去に恋人の信用情報を探ったりとか、婚約相手の信用情報を探る調査会社がありました。個人信用情報は本人のみが確認できますが行方のわからなくなった場合や、特定の場合は家族に限り開示請求ができるようになっています。

最近は信用情報に傷がつきやすい

以前は住宅ローンやローン、カードローンの審査に利用されてきた信用情報ですが、最近は携帯電話の料金未納で簡単に信用情報に傷がつきやすくなってきました

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

確かに10万円以上するスマートフォン本体を分割で買っているのでローンと言えばローンなんですよね。

携帯電話料金に本体の金額が含まれていて、うっかり料金を支払い忘れたり、お金がなくて支払えない場合に延滞という異動情報がつくようになったのです。

そのため、うっかり携帯電話の料金未納で止まってしまった場合、同時に信用情報に傷がついていることもあるので注意が必要です。

詳しい内容は下記の記事を参考にしてください。

【携帯電話の料金が払えない!】対策とリスクについて徹底解説

信用情報を確認して良かった事例

これは私が消費者金融の店頭窓口でお客さま対応をしていたときの話です。新規申し込みの方が来店しました。

審査をすると信用情報に事故情報があって、契約不可なのでお断りになりました。本来ならここで終わりの話ですが、そのお客さまは理由を教えて欲しいと食いついてきました。

本当は信用情報の内容を話すのは、信用情報の二次利用に当たるのでダメなんですが、あまりの熱意(しつこかった)に内容を説明しました。そこまで食いついてくるのは本人にも気になる点があったからでしょう。

内容は異動情報に長期延滞と破産の情報が載っていました。

債務があっても法的に全て解決しているなら、時間の経過で信用情報は回復します

その話をすると、10年以上前に自己破産の手続きをしたこと、手続き後は金融取引を一切していないこと、10年経過したら事故情報が消えることは知っていたので申し込みをしたものの、今回断られたら3件目だという話でした。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

他社さんは情報を開示してなくて偉いと思いました。私はダメですね。

こちら側としては、過去に傷があっても現時点で事故情報がなければ契約してしまうんですが、現時点で確認できるものはアウトです。

そこで信用情報センターのパンフレットを渡して、自分で情報開示をしてみてはいかがですか?という提案をしました。

後日談

その方は数日後、お礼を兼ねて私を訪ねて来てくれました。

信用情報を確認すると、以前破産手続きをしたときに、利用していた金融会社が事故情報を消し忘れていたことが判明しました

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

実際あるんですね。

人がやる事なのでミスもあるのかもしれません。本人からすれば溜まったものではありませんけど。

そして、以前利用していた金融会社に問い合わせをすると、事故情報の消し忘れの非を相手方も認め情報はその場で削除されたのです。

改めて申し込みをいただけたので、審査の結果、無事に事故情報も消えていてカードローンの限度額50万円で契約していただけました。

今ではその方がどうなっているか分かりませんが(名前も顔も忘れてしまった)一度事故を起こした人は慎重になるものです。次は計画的に無理なく利用して欲しいものです。

このように、信用情報センターの情報も利用者(金融会社)の運用でミスは起こるものなので、気になるようなら一度確認してみることをおすすめします。

どこの会社が事故情報を出しているとか、どこの会社の利用分が残っているとかがわかりますし、今回の件のように問い合わせをしてみると解決するケースもあるかもしれません。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。