峯井念写でもお金を貸してくれる会社は?

こんにちは。キャッシングアドバイザーの久保です。前職、15年消費者金融で働いていた知識を活かして、金融(主にお金を借りること)について正しい知識をお持ちいただきたいと思っています。

 

今回は未成年者もお金を借りることはできるのか?について詳しく解説していきます。

 

結果から言ってしまえば、両親の同意なしに、未成年と金銭消費貸借、カードローンの包括契約を結んでくれる金融業者はありません

 

ただし、2022年以降は法律改正が予定されているので、変わってきます。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

詳しい内容は記事をご覧くださいね。

 

 

未成年者の契約が煙たがられる理由

貸金業者が未成年との契約を煙たがる理由

始めは少し堅い話から入ります。消費者金融などお金を貸してくれる業者は、貸金業法という法律を守り運営しています。しかし、それ以外にも守らなくてはならない法律があります。

 

例えば・・・
  1. 民法
  2. 商法
  3. 個人情報保護法
  4. 犯罪収益移転防止法

などなど

 

今回ネックになるのが民法です。民法では未成年者を保護するために『未成年者が行った契約を法廷代理人(両親など)は取り消すことができる』としています。民法は明治時代にできた法律ですが、良く出来ています。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

つまり、未成年者が50万円を借りて、契約後に両親が『取り消す!』と言った場合、お金を返す必要もなく契約を取り消せるんです。

 

このように、貸す側(業者側)にはリスクしかないので、未成年との契約を煙たがります。消費者金融はそもそも未成年と契約をしません。こちらの記事ではプロミスの審査内容について、詳しく解説していますが、はじめから契約条件を満20歳以上~69歳までとしています。

 

私が勤めていた会社も未成年者は即お断りで申込書を書く前にお帰り頂いていました。

 

未成年者でも結婚していれば契約できるという間違った解釈

未念写でも結婚していれば契約できるという間違った解釈

この記事を書く前に、同じような内容で書かれているサイトの情報をいくつか確認しました。

 

未成年者であっても、結婚していれば成人とみなされるので契約できる』と書かれているものが多いですが、これは浅はかな情報だと言わなざるを得ません。

 

先ほども説明しましたが、民法が完成したのは明治時代です。当時の日本は内閣総理大臣すら若く、当時の日本は未成熟でしたし、日本人の平均寿命も50歳前後と短いものでした。

 

例えば、商売をやっている親が若くして亡くなったりすると、子供が商売を継ぐケースもあったようです。

 

中には未成年で商売をやっていた人もいたようで、このような若者を保護するために、『結婚していたり、商売をしている未成年なら、一人前の大人とみなして、独断で契約しても良いじゃないか!』という感覚から生まれたのが『未成年のみなし成人』です。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

民法の規定では、みなし成人とされても、キャッシング業界はみなし成人の規定を設けていません。今は明治時代ではないのです。そのため、未成年が消費者金融でお金を借りることは難しい・・・と考えた方良いでしょう。

 

以前、消費者金融の店頭窓口に勤務していたときの話です。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

結婚しているから契約大丈夫ですか?』と質問されたこともありましたが、私の回答は『契約できません』でした。

 

 

法廷代理人の同意があれば契約できる

両親が契約に同意すれば契約できることもある

もう少し堅苦しい話が続きますが、民法では『法廷代理人(両親など)が同意した契約は取り消せない』とされています。例えば未成年者でも、奨学金や自動車ローンなどを本人名義で契約することもありますよね。

 

この場合、両親が連帯保証人になる、契約の同意するなどの条件でローンを組むことは可能です。両親が同意をする場合は、書面で同意する、電話連絡で同意する。いずれかの方法か、もしくは両方で確認しているケースが多いです。

 

両親の同意で契約できる会社も限られています。基本的には、自動車ローンや奨学金などの目的のあるローンが多いです。

 

 

両親の同意をねつ造した場合は?

同意書を偽造しても悪いことしか起きない

中には、どうしてもお金を借りたい、ローンを組みたい。しかし、両親の同意を得られそうにないということもあるでしょう。こんなとき、同意書を偽造したり、電話連絡を自分で出てしまおうと考える人がいるかもしれません。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

意味がありませんので止めてください!

もう少し法律の話をすると、民法では『未成年が虚偽などの方法で契約した場合、法定代理人でも取り消すことはできない』としています。

 

例えば、お金を借りる契約で考えた場合、業者側は未成年の発言や、行動が嘘かどうかまではわかりません。

 

もし、ズルい未成年者がいて『虚偽の方法で契約をして、契約を取り消すこともできるこれを許しては法の下の平等が担保されません。

 

この場合、業者側を保護する必要があると考え、例え法定相続人でも取り消せないとしているのです。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

ざっくり説明すると、虚偽の方法で契約する未成年者を保護しません。ということです。

スポンサーリンク

 

 

学生ローンなら借りることができるか?

学生ローンカレッジの外観写真

都内の高田馬場駅を降りると、学生ローン専門の会社が多いことに驚きます。早稲田大学をはじめ、学生の街としてにぎわっています。

 

未成年でも学生ローンなら契約できるんじゃない?』と思う方もいるでしょう。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

これもダメです。学生でもアルバイトをしている満20歳以上と貸付条件表に書かれているので、申し込みできるのは3年生になってからです。

 

学生ローンについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

 

お金を貸す側はボランティアではなく、ビジネスとして営業しています。未成年と契約して煩雑はんざつな事務仕事を増やしたくないですし、ちょこちょこ契約解除や契約取り消しなどの手続きを考えると『はじめから未成年とは契約しないでおこう』と考えるのが真っ当な考え方です。

スポンサーリンク

 

 

じゃあ、未成年はどうすれば良いのさ?という話

自動車ローンや、奨学金は両親の同意を得ることは簡単だと思いますし、信販会社の審査を受けることは比較的ハードルの低い話だと思います。

 

しかし、お金を借りるキャッシング。この場合、なかなか両親に話をするのは難しいですよね。

 

私も未成年だったら、『お金ないから借りてくる。同意書にサインして。』と両親にはとても言えなかったと思います。

 

楽天銀行カードローンや、銀行カードローンでも未成年の契約をやっていません。楽天銀行は比較的柔軟な審査をしている会社ですが、未成年というだけで契約できません。

 

 

探せば契約できる会社はある

三井住友VISA

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)と、学生専用のカードがラインナップされています。18歳~25歳までが限定になっている若者専用カードです。即日融資は無理ですが、申し込みから3営業日でカードは発行されるようです。

 

三井住友VISA貸付条件

やはり、未成年者の申し込みの場合は、親権者の同意が必要になります。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

例えば、クレジットカードを利用したいと両親に説明するのはいかがですか?アルバイトをしていて、返済も問題ないことを説明すれば、よほど堅い両親でない限り、承諾してくれそうに感じます。

 

三井住友VISAなら、怖い会社ではありませんし、銀行のネームバリューも効いているので安心して申し込みできます。両親からの同意も得やすいのではないでしょうか?

 

三井住友VISA利用可能枠

審査の結果次第ですが、キャッシング枠も最大で5万円つきます。申込書に、キャッシングを希望しますか?にチェックしておけば、5万円の枠は取れそうな気がします。利用枠については、私の感覚的なものなので、お約束するものではありません。

スポンサーリンク

 

 

未成年者もお金を借りたい!やってはいけないこと

プライムウォレット

未成年者の中には、キャッシング機能のついていないクレジットカードを持っている方もいるでしょう。そんなときに誘惑してくるのが『クレジットカードの現金化』です。

 

あたかも、まともな金融業者という説明をしているサイトもありますが、法律を潜り抜けるブラックな業者です。

 

ちなみに、クレジットカード現金化業者の本社に行ってみたことがありますが、恐ろしい結果が待っていました。

【参考:【実態なし】クレカ現金化業者の本社に直撃取材!実態はとても怖い会社

 

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

先日、クレジットカード現金化業者のことが気になって、本社まで行ったことがありますが、本社所在地に実態がありませんでした。

 

クレジットカード現金化業者については、こちらの記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

【参考:クレジットカード現金化業者は安全?急にお金が必要になったらどうする?

 

 

本質のわからない業者を利用すると、何をされるかわかったもんじゃありません。

 

未成年者はまだまだこれからの人生です。成人する前におかしなモノに引っかかったらもったいないです。クレジットカードの現金化は安易にお金を手にできる方法ですが、利用しないようにした方が賢明です。

 

 

未成年がお金を借りる簡単な方法

未成年がお金が必要なとき、解決策は身近にある

素直に両親に借りれるなら、頭を下げて頼んだ方がスムーズにいくことが多いでしょう。

 

また、最近の奨学金制度は生活費も借りられます。返済は大学を卒業してからスタートするプランもあります。ただし奨学金を借りすぎてしまうのは注意が必要です。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

30歳になるくらいまで返済が続く方もいますし、返済金額も大きいということもあり、社会人になってから返済が大変だと人もいます。

 

私が店頭窓口で借り換えローンを販売していたとき、『奨学金をまとめたい』という方が多くいました。

 

奨学金は金利自体は安いものの、返済金額が大きいので、社会人になって生活費を払って、実家にお金を入れて、クレジットカードで支払いをしようものなら、奨学金の返済で苦しい思いをするケースも少なくありません。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

結局、お金を借りるということは、将来の自分の収入から利息を払うことを意味するので、半年後や1年後のあなたの収入から借りているということになります。そのため、短期的にお金が必要な場合、不用品を売却するとか、両親から借りる。このような方法で対処できれば一番の得策だと私は思っています。

 

また、親に言えないような借り入れならわかりますが、どうしてもお金が必要という場合は奨学金を考えてみる、仕事をしている未成年なら上司や親方に相談してみるのが良いでしょう。

 

大人はあなたが思っている以上に優しい人が多いです。未成年のうちに借金苦にならないよう冷静になって考えてみてくださいね。

 

18歳から成人になるのが2022年からです。そのときは18歳でもお金を借りることができるでしょう。

【参考:成人年齢引き下げ:2022年から18歳でカードローンの申し込み可能

 

スポンサーリンク