キャッシングは正社員でなくても契約可能です

『正社員でなくてもキャッシングはできるの?』

『アルバイトでも審査は通るのかな!?』

この記事はそんな方に向けて書いています。結論から申し上げますと、正社員でなくてもキャッシングは可能です。

  1. アルバイト
  2. 派遣社員
  3. 契約社員
  4. 主婦
  5. 学生

こういった人たちのキャッシングの審査はどうなっているのか解説していきます。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

アルバイトでも審査に通るの?

キャッシングの審査は現在働いている事が条件となります。無職の人や休職中の人は、返済能力がないと見なされて基本的には審査には通りません

では、正社員ではなくアルバイト勤務の人はどうでしょうか?20歳以上で、安定的に収入のある人で返済能力があれば、キャッシングの審査は問題ありません。

ですので、正社員ではないアルバイトの人でも、アルバイトだからという理由で審査に通らない事はないです。

ただ、アルバイトの人の場合、正社員の人よりも年収が低かったり、返済可能金額が少ない場合が一般的には多いです。キャッシング可能金額は正社員の人より少ない傾向にあります。

貸金主任者ひな貸金主任者ひな

キャッシングでは総量規制の兼ね合いもあり、年収金額に応じてキャッシングの限度額は決まります。

派遣社員でも審査には通るの!?

派遣社員の人でもアルバイトの人と同じです。20歳以上で、安定的に収入があり、返済能力があれば、キャッシングの審査に問題はありません。

ただ、派遣社員の人は派遣元の派遣会社では電話での仕事の確認がしづらい事が多いです。なので、派遣会社発行の社会保険証や組合保険証の確認を求められる事があります。

派遣元から社会保険証や組合保険証の発行がない場合は、雇用契約書、あるいは、給料明細書でも大丈夫です。

契約社員でも審査には通るの!?

契約社員の人でもアルバイトの人と同じです。20歳以上で、安定的に収入があり、返済能力があれば、キャッシングの審査に問題はありません。

契約社員の人の場合ですと、契約期間が終わったあと雇用がどうなるのか確認されることも多いです。

例えば、契約期間が半年更新で半年ごとに契約は毎回更新されることが決まっているのであれば問題はありません。

契約期間が半年で、申込した月の月末に契約が終わり、来月からの仕事が決まっていない場合などは注意が必要です。

来月以降は安定的な収入がなくなってしまうので、返済能力に問題があると見なされてしまうかもしれません。

主婦でも審査には通るの!?

主婦の人でも、アルバイトやパート等で仕事をしていれば大丈夫です。

ご主人にキャッシングについて内緒にしたい場合でも、配偶者の同意等は必要ありませんので安心して下さい。

主婦の人は、配偶者の扶養になっている人が多いと思います。ご主人が大手企業にお勤めで、保険証はご主人の会社の保険証が発行されている場合などは、審査に通りやすい傾向にあります。

貸金主任者ひな貸金主任者ひな

正確に言えば、ご主人が保証するわけではありませんが、何かあってもご主人のお給料は入ってくるでしょうということなんだと思っています。

学生でも審査には通るの!?

学生の人でも同じです。アルバイトをしていて、安定的な収入があり、返済能力があれば、キャッシングの審査に問題はありません。

20歳以上であれば親の同意も必要ありません。学生の場合は、どこの大学生なのかを確認される場合があります。

国公立大学や有名私立大学の方が、審査には通りやすい傾向にあるようです。

また、大学4年生で4月以降の内定先が決まっていれば、キャッシング可能金額も多くなります。

キャッシングの審査は正社員かどうかは問題ではありません

キャッシングの審査は正社員かどうかはあまり問題ではありません。

大事なのは、安定的な収入と返済能力です。

アルバイトや派遣社員や契約社員や主婦や学生であったとしても、安定的な収入の元に、しっかりした返済が可能であればキャッシングの利用は出来ますので安心して下さい。