預金引き出しの手数料は驚くほど高い急にお金が必要になってコンビニATMで現金を引き出している方は多いと思います。私も銀行ATMに行く手間を考えるとコンビニATMで済ませてしまいます。

自分のお金を引き出すのに手数料がかかるのはよく考えるとおかしい話ですが、1回330円前後なので『まぁいいか』となっていませんか?

普通預金に全く金利がつかない今、じわじわと謎の手数料という名目で私たちのお金は狙われています(大げさ)

今後は通帳発行に手数料がかかるとか、口座維持手数料がかかるかもしれないと言われていて、今後私たちは自分のお金をしっかり守っていく必要があるのかもしれません。

意外と知られていない事実ですが、コンビニATMを利用するよりカードローンを利用した方が手数料を節約することができます

どのような裏技なのか確認していきましょう。

カードローンの利息はいくら?

カードローンの利息はいくら?まず、消費者金融会社のカードローンの利息はほとんどが上限18%です。年率18%で1万円を1日だけ借りて返済した場合の利息は4円です。

計算式はこのようになります。10000円×18%÷365日×1日=4円 ※小数点以下は切り捨てです。

しかも消費者金融の入金は千円以上なので、利息が1000円に到達するまでは実質利息の支払いは発生しません。

同じ計算で、1万円を1週間借りると利息は34円です。10000円×18%÷365日×7日=34円

銀行のATM手数料が110円だとすると1/3以下です。

しかし注意点もあります。銀行カードローンではコンビニATM手数料は無料のケースが多いですが、消費者金融だとコンビニ手数料がかかってしまいます。

こんな場合、カードローン利用は非常に有効!

カードローンは手元にお金がない人が利用するものと考えられたのは昔の話。お金を持っている人ほど手数料にシビア(ケチ)であえてカードローン契約をしている富裕層もいます。

こんなシチュエーションに有利!
  • 仕事終わりに急に飲み会に参加することになった
  • 一次会が盛り上がり急遽二次会に参加することになった
  • 終電を逃してしまいタクシーで帰宅することになった

でもそんな時に限って、財布の中にお金がない!?こんな経験は誰にでもありますよね。

仕方ないのでコンビニに行ってお金を引き出してしまうとATM利用手数料がかかります。

1回だけならまだしも、月に何回もあると結構な金額になります。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

カードローンをうまく利用しましょう!!

深夜のタクシー代としてコンビニで1万円を引き出しするとATM手数料が330円かかります。

それなら消費者金融会社のカードローンを1万円利用して翌日に返済しましょう。

負担する利息はたったの4円です。

330円-4円=326円も節約する事ができます。

月に4回なら1296円です。

年間で15552円もの節約になります。

消費者金融会社のカードローンは年会費が無料です。

とりあえず契約だけしておくのは絶対にありです。

ターミナル駅には必ずと言っていいほど消費者金融会社のATMが設置されています。

消費者金融会社のカードを1枚、財布にいれておけば役に立つときがきっとあります。

絶対です!!

クレジットカードの支払いは利用者に手数料の支払いはありませんので、クレジットカードで支払いをするのも良いでしょう。

銀行のATM手数料ってどれくらいなの?

実際に銀行のATM手数料はどれくらい取られるのでしょうか。三菱UFJ銀行の口座からお金を引き出す場合をみてみましょう。

夜21時以降は1回あたり110円かかります。

コンビニからお金を引き出しをする場合はどうでしょうか?三菱UFJ銀行の口座のお金をセブンイレブンのATMで引き出す場合をみてみましょう。

・平日の8時45分~18時までが110円(平日の25日と月末のみ)

・それ以外の平日18時~8時45分までが330円

・土日祝日は終日330円

貸金主任者ひな貸金主任者ひな

仮に月に5回平日に引き出すと、年間19800円を手数料として支払う必要があります。

本来払わなくてよいお金ですので本当にもったいないです。

銀行がATM手数料を取る理由

銀行のATM手数料は無料から有料へと変更が相次いでいます。メガバンクはATM時間外手数料を月に4回までは無料などとしていた優遇サービスを見直ししています。

これは、銀行がATMを維持・管理するのに莫大な経費がかかっているためです。

日銀の金融緩和、低金利政策のために銀行は本業での利益があげられない状態が続いています。

銀行の本音としては利益にならないATMはなくしてしまいたいのです。

貸金主任者ひな貸金主任者ひな

しかし、銀行は公共性の高いものです。

現実問題としては、社会インフラとしても銀行ATMは維持していかないといけません。

ATMにかかるコストを少しでも利用者から回収しないと銀行はATMを維持できないのです。

最近では、通帳を廃止にする動きや、1年以上入出金のない口座は年間手数料を取ろうという動きも出始めています。

利用者が賢くなって不要な手数料を支払わないで済むようにしていく必要がありますね。

まとめ

まずはカードローンを契約だけしてカードを持っておくと思わぬメリットがあります。ATM時間外手数料が発生するときは銀行から直接引き出しをしないことでお得に手数料を節約できます。

時間外はカードローンを利用する
銀行ATM稼働時間中に引き出してカードローン返済
カードローンは利息が千円を超えない限り利息支払いは発生しません
1万円を1週間借りても利息は34円です

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。