お金を借りる人はどんな人が多いの?カードローンのイメージも大きく変わってきましたが、あなたはお金を借りる人にどのようなイメージを持っていますか?

例えば
  1. 収入が少ない人?
  2. お金にだらしない人?
  3. ゆとりがない人?
  4. 生活を豊かにしようとしている人?
  5. 人生を楽しもうとしている人?
  6. 事業をしている人?

どれも正解でしょう。正しく言えば人によってお金を借りる理由は異なるです。

私は15年以上消費者金融の窓口で仕事をしていましたが、申し込みに来る人は至って普通の人です。日本の人口でいえば一部の人かもしれませんが、彼らは決してだらしない人でなければ、延々カードローンを利用するわけでもありません。

カードローンを常に利用している人、全く縁遠い人、いろいろな人がいると思いますが、今回は日本貸金業協会が過去に作った資料を元にお金を借りる人の特徴や、何を目的に利用しているのかを確認していきます。

【関連記事:初心者も安心!契約前に要確認5つの基礎知識

カードローンの借り入れ経験がある人は?

資料は改正貸金業法が施行された後に作成されたものなので少々古いですが、まず、申し込みをした人が希望どおりに借り入れはできましたか?という問いに63.2%がYESと回答しています。

個人向けのカードローンは審査は比較的通りやすいとされながらも4割弱の人は契約ができません。断られる理由は無職や過去に金融事故を起こしていたりと理由は個別に判断されますが、仕事をしている成人でなければ契約できない事情もあります。

言うなら、普通の人でないとカードローンの契約はできないという側面があります。だらしない人はカードローン契約はできないのです。

【日本貸金業協会資料より抜粋】

全体の3割が生活を豊かにするため、趣味や旅行に使うための費用と回答しています。中にはギャンブルと回答している人もいれば、教育費、光熱水費と回答している人もいます。

急にお金が必要になって借りる人が多いのかな?』と思っていましたが、実際は生活費に困っているわけではなく、『旅行などでリフレッシュして再び仕事をがんばろう!』と考えている人が多数なことがわかります。

つまりカードローンはネガティブなことではなく、生活を豊かにするために利用されることが多いことがこの調査結果からわかります。しかし、借り過ぎ、無計画な利用は生活を圧迫することもあるので注意が必要です。

下記の表は大手カードローンです。どこも安心して利用できます。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

頭のいい人は返済方法まで考えている

お金を借りたら返済完了までがカードローンですが、中には無計画に利用して破綻してしまう人もいます。体感的には利用者の10%未満。

この部分が常にクローズアップされ、カードローンは怖いものという認識を持ってしまう人もいますが実際はそうではありません。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

ほとんどの人がしっかり完済できていますし、破綻する人はごく一部なのです。

続いて、カードローン利用者の返済方法のアンケートを確認していきましょう。

借り入れの目的が旅行やレジャーと回答している人も多く、次の大型連休にも旅行に行きたいから計画的に返済しようと考えている人が多いのです。

毎月の給料から返済する人が大半ですが、返済期間を逆算して利用期間が長くなりそうだったらボーナスも当てて完済する、場合によっては貯蓄を崩してでも完済すると考える人もいます。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

実際に過去に、大学の卒業旅行に行くために借り入れをしたいという学生さんがいました。貯金はあるものの崩してしまうともったいないのでお金を借りたいと言っていました。

お金がないからカードローンを契約している人ばかりではないのです。
【参考:計算なしでカードローンの金利や支払額がわかる!総支払額と金利の仕組み

ただし、全てが計画どおりに行くとも限りません。職場の業績悪化で給料が出なくなった、急なリストラに遭った。現代ではこのようなことが起こる可能性もあります。

【給料が出なくて返済できない】最初にして欲しい事、して欲しくない事

カードローンは何を基準に選びますか?

最後に、お金を借りる場合、何を基準に考えましたか?という問いには、①金利が安いこと、②申し込み方法が簡単なこと、③保証人が不要なことが挙げられています。

金利が安いを明確に考えるなら銀行カードローンが良いでしょうし、申し込みが簡単ならカードローン会社が良いでしょう。今すぐ必要ならカードローン、すぐには必要ではないけれど利息の支払いは少なくしたいという場合は銀行カードローンを選択するユーザーが多いです。

安心を求めるためにテレビCMを観たことがある会社を選んだという人も多いです。

どこの会社を選んでも利用方法に大きな違いはありません。サービス自体は似ている会社が多いのです。どのように返済していくかを考えながら利用していくと良いでしょう。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.4%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。