レディースプロミス

何となく、カードローンというと男性社員が多い印象がありますし、初めての契約だと、なおさら怖いと感じてしまう女性も多いのではないでしょうか?

そんなときに検討して欲しいのが『プロミスのレディースキャッシング』です!

こちらでは、プロミスのレディースキャッシングの特徴、メリット・デメリットなどの基礎知識について、わかりやすく解説しています。

このページの内容
  • プロミスレディースキャッシングは、フリーキャッシングとどう違うのか
  • レディースキャッシングだけの特徴は何か
  • 具体的にどのような対応やサービスが受けられるのか
  • 申込条件や必要書類はどのようなものか

 

上記のような、プロミスのレディースキャッシングの基本情報も説明していますので、申込を検討中の方は是非参考にして下さい。

レディースキャッシングとフリーキャッシングの商品内容は同じ

レディースキャッシングの違い

プロミスには、一般向けのフリーキャッシングと、女性専用レディースキャッシングがあります。この2つのローンは、商品内容や申込条件、審査基準などに違いはありません

商品概要はこのようになっています。

レディースキャッシング商品概要
限度額1~500万円
借入利率4.5~17.8%
審査時間・融資最短30分・最短1時間融資
申込条件年齢20歳以上~69歳以下のご本人に安定した収入のある方
その他※主婦・学生の方でも、パート・アルバイトによる安定収入があれば申込可能
返済期日5日、15日、25日、末日の中から選択可能
担保・保証人不要
返済方式残高スライド元利定額返済方式
資金使途生計費に限る。※ただし、個人事業主は生計費・事業費に限る

プロミスの審査詳細

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

では、なぜわざわざ一般向けと女性専用に商品が分かれているのでしょうか?フリーキャッシングとレディースキャッシングの大きな違いは、女性専用ダイヤル『レディースコール』の存在にあります。

レディースキャッシングの特徴はレディースコールにあり!

レディースキャッシングは女性のためのサービス

プロミスレディースキャッシングの大きな特徴は、女性専用ダイヤル「レディースコール」が用意されている点にあります

レディースコールは、女性オペレーターのみで構成されている電話窓口で、女性の心に寄り添った対応に定評があります。

消費者金融カードローンという響きから「なんだか怖い……」というイメージを抱く、キャッシング初心者の女性は少なくありません。

しかし、プロミスのレディースキャッシングであれば、そういったイメージをくつがえす、優しく丁寧なサービスを受けられること間違いなしです。

レディースプロミスの評判と口コミは?
  • 銀行と比べて金利は高いものの、面倒な手続きがないのが良かった
  • どうしてもお金が必要で増額希望したらすぐに10万円増やしてくれたのはプロミスレディースキャッシングならではだと思う
  • 延滞のときも、女性オペレーターが対応してくれるので安心できた
  • 消費者金融は怖いイメージがあったけど、レディースキャッシングだったから?銀行みたいな対応で良かった
  • プロミスの店舗に入ることに抵抗があった。ネットで全て契約できるのが良かった
  • 急な出費で仕方なく借りたけど、コンビニ手数料が毎回かかるから長く借りるのはおすすめしません
  • 収入証明書も不要で、身分証だけで契約できたから良かった
  • 20代の私も借りることができたので満足
  • 女性専用ダイヤルがあるのも安心、男性と話すのは少し抵抗がある
  • 在籍確認も一緒に作戦を立ててくれた
  • 他社で断られたけど、プロミスレディースはOKだった、オペレーターも一緒に審査に通ったことを喜んでくれた
  • 他で断られた後の可決だったから嬉しい!旦那の会社にも迷惑がかからなかったから助かりました
  • 主人が多重債務者で借りるはめに・・・審査も個人を見て審査してくれた

【参考:プロミスレディースキャッシングの口コミ!女性専用キャッシングは安心

レディースキャッシングの利用者からの口コミもこのようになっています。

カードローンは商品やサービスも重要視する点ですが、『安心して契約できる。安心して利用できる』点でもプロミスは満足度の高い会社なんです

レディースキャッシングのメリット1:レディースコールは必ず女性が電話応対をしてくれる

契約まで女性オペレーターがか必ず応対してくれる

レディースコールは女性オペレーターのみ在籍しているため、キャッシング初心者の女性から男性には相談しづらい悩みをお持ちの方まで、安心して相談できる体制が整っています。

特に「夫や家族に内緒の申込や借入をしたい」「返済期限にまでに現金の用意ができないため、返済を待ってほしい」といった繊細な相談は、同性のオペレーターに対応してほしいという女性は意外なほど多いものです。

そういったニーズに真正面から向き合い対応しているのが、プロミスのレディースキャッシングです。

レディースキャッシングのメリット2:レディースコールで申込手続きも可能

不安に思っていることを解消してから申し込みできる

レディースコールでは、申込前の相談をした後、そのまま電話でプロミスへの申込も可能です。

申込事項を確認しながら申込みたい、自動契約機やWeb申込には抵抗があるという方は、女性オペレーターの対応を受けながら電話で申込みをすると良いでしょう。

ただ、電話での申込はどうしても時間や手間がかかります。パソコン・スマートフォン、自動契約機の操作などに問題のない方は、レディースコールで申込の相談をした後、Web申込をして時間を短縮する方が効率的です。

また、自分のパソコンやスマートフォンでWeb申込の画面を表示させながら、電話で女性オペレーターに申込手順を説明・誘導してもらうことも可能です。

その場合は、WEB申し込みをした瞬間にレディースコールに電話をするとプロミスもすぐに確認できるのでスマートですよ!

プロミスレディース

レディースキャッシングのメリット3:契約後も女性担当者が電話対応してくれるから安心

契約後の増額申し込みや返済相談、全て女性スタッフが応対してくれる

プロミスのレディースキャッシングでは、申込前の相談だけでなく、契約後もレディースコールを利用できます。

契約後は、各種変更手続きやローン内容の説明だけでなく、男性担当者には言い出しにくい返済遅れの相談などにも、親身に対応してもらえます。

女性の場合、借入の相談を家族や配偶者、周囲の友人に相談できないという方が多く、一人で悩みを抱え込んでしまうというケースが少なからずみられます。

悩みを抱え込みやすい繊細な女性にこそ、契約後に同性オペレーターに気軽に相談ができるプロミスのレディースコールは最適です。

レディースキャッシングの注意点1:専業主婦の方は申込ができない

専業主婦の申し込みはNG

プロミスは貸金業法が適用されるため、レディースキャッシングも総量規制の対象となります。

そのため、本人に収入のない専業主婦は残念ながら申込ができません。

ただし、申込条件に職業・職種の制限はないため、パート・アルバイトなどで毎月一定収入がある主婦の方は申込可能ですし、仕事を始めてから申し込みしましょう。

レディースキャッシングの申込条件と必要書類

プロミスのレディースキャッシング。申し込み条件

プロミスレディースキャッシングの申込条件は、次の通り大変シンプルです。

・年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

プロミスの公式サイトにも明記されている通り、年齢制限に問題がなく、本人に安定した収入があれば主婦の方でも問題なく申込可能です。

兼業主婦でパートの収入が少なくても申込できる?

パート勤務でもプロミスレディースは大丈夫!

プロミスのカードローン審査で重視されるのは、以下の3点です。

審査で重視される点
  • 安定した収入があるか
  • 信用情報に問題がないか
  • 他社借入額、借入件数が多すぎないか

 

そのため、たとえ毎月の収入額が低くても、信用情報に事故情報などの傷がなく、他社借入件数・借入残高が少なければ申込後、審査に通る可能性は十分あります。

それを裏付けるように、プロミスの「お借り入れシミュレーション」で以下の情報を入力して診断を行ってみると、融資の可能性があると表示されます。

「年齢40才、年収50万円(税込み)、他社借入金額0円」

年収50万円ということは、月々の収入は5万円以下。厚生労働省発表の「毎月勤労統計調査 平成30年分結果確報 第1表によると、パートタイム労働者の月額収入全国平均額は99,827円ですので、その半分程度の月収でも、簡易審査の結果でOKがでるということになります。

【出典:厚生労働省勤労統計

もちろん、この結果は信用情報に問題がなく、他社借入もない場合の診断結果です。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

収入が低いという理由だけで、申込ができない・審査に通らないというわけではないので安心して下さい!

収入が理由でレディースキャッシングへの申込や審査に不安がある方は、プロミスのお借入シミュレーションの利用や、申込前に一度レディースコールへ相談することをおすすめします。

きっと、不安が解消されるはずです。

レディースキャッシングの申し込みに必要な本人確認書類

運転免許証1点あれば大丈夫

本人確認書類として認められるものは、以下の通りです。

本人確認書類備考
運転免許証現住所と変更がないもの(裏面に住所変更が記載されていればOK。警察が記載)
パスポート写真が入っているページ
住民基本台帳カード・個人番号写真付きのもの
健康保険証住民票等補足書類が契約前に1点必要

 

収入証明書

他社から借り過ぎ過ぎているという状況でなければ収入証明書は基本不要

消費者金融の良いところは『安心、簡単、便利』です。基本的に収入証明書は不要ですが、以下の条件に該当する方は、収入証明書の提出が必要となります。

  • 希望する借入額が50万円を超える場合
  • 希望する借入額と他社借入残高の合計が100万円を超える場合

 

プロミスの申込で収入証明書と認められるものは次の通りです。

収入証明書備考
源泉徴収票・支払調書最新に発行されているもの
確定申告書の写し最新に申告したもの。税務署の収受印、eTAXなら受信記録が確認できるもの
納税通知書・住民税税額決定通知書最新に発行されているもの
給料明細書直近のもの2カ月分(住民税の天引きあれば1カ月分も可)

給与明細を提出する際、ボーナスがある方は賞与明細書も持参できると良いでしょう。(住民税が天引きされている場合は不要)

プロミスでは契約時に収入証明は不要ですが、プロミスポイントを展開していて、収入証明書を提出するとポイントが貯まります。

ポイントを無利息期間にすることもできますので、契約後、時間があるときに収入証明書を提出するとお得です!

【参考:プロミスってどんな会社?審査から使い方、サービス内容を徹底調査!

レディースキャッシングの申込・審査から契約完了までの流れ

レディースプロミスキャッシング

プロミス申込フォームで必要事項の入力、送信
最短30分で審査回答通知(メールor電話)
本人書類の提出
契約内容の確認
契約(Web、自動契約機、店頭)
借入可能(最短1時間)

レディースキャッシングへの申込の場合、上記流れの中でかかってくる電話の担当者も女性となります。

もちろん、在籍確認の電話も当然女性となるので安心できますよね。

プロミスのレディースキャッシングまとめ

要約
  • プロミスのレディースキャッシングとフリーキャッシングの商品内容は同じ
  • レディースキャッシングの特徴は女性専用ダイヤル「レディースコール」が利用可能なこと
  • 申込から契約後まで女性オペレーターが様々な相談にのってくれる
  • プロミスのレディースキャッシングは総量規制の対象となるため、専業主婦は申込不可
  • レディースキャッシングは、申込中の電話や在籍確認もすべて女性オペレーターが対応してくれる

 

レディースプロミス

限度額借入利率申込条件
500万円まで実質年率4.5%~17.8%●20歳~69歳まで ●本人の安定した収入要

レディースキャッシングの特徴
  1. 来店不要、ネットだけで24時間365日申し込みから契約まで完了
  2. 契約まで担当は全て女性オペレーターが対応
  3. 時間がなくて来店できないとき、来店不要で契約できる
  4. あなたの気持ちに共感してくれる女性オペレーターがいる
  5. 女性専用ダイヤル有り、入金に遅れそうなときも女性スタッフが対応してくれる

申し込み時、確認したいことがあっても『男性には相談しにくい』ことってありますよね。

例えば、気になる郵送物のことや、在籍確認のこと。希望の限度額がある場合、理由を説明すれば、相談にも乗ってくれます。

女性オペレーターが親身になって、あなたの契約を最後までサポートしてくれます。

口座開設