今すぐ借りれるカードローン!!

『今日中にどうしてもお金が必要!!』
『今すぐ借りれるカードローンを教えて欲しい』

この記事はそんな方に向けて書いています。

今日中にどうしてもお金を借りたいひとに、おすすめ出来るカード会社はどこでしょうか!?

結論から先に申し上げますと、即日融資で考えるのであれば、消費者金融会社のカードローンがダントツですぐれています。

銀行のカードローンでは即日融資に対応できません。元々、消費者金融会社は個人向けの小口融資を古くから手掛けてきていました。

個人のお客様を相手に、小口の資金を即日融資することに特化してきた歴史があります。今日お金を借りたいひとに最も力になってくれるのはどこでしょうか?

それは、銀行でもクレジットカード会社でもなく消費者金融会社です。

即日融資なら消費者金融会社のカードローンがおすすめです!

即日融資

消費者金融会社は昔から、『早く』『簡単』『安心』に利用してもらえるよう努力してきました。利用者の利便性を第一に考えた対応をモットーとしています。

とくに今日中にお金が必要な場合、融資スピードで考えるなら消費者金融会社がいちばんです。お金が急に必要になる時は誰にでもあります。

今日中にどうしてもお金が必要な場合は、消費者金融会社のカードローンに申込をしましょう。

消費者金融会社は大手が安心!!

大手が安心

消費者金融会社は『プロミス』『アコム』が大手の2強です。野球で言えば『巨人』と『阪神』、カレーライスで言えば『福神漬け』と『らっきょう』のようなものです。

消費者金融会社と言えば『プロミス』『アコム』と考えて下さい。ブランド力も市場占有率も頭ひとつぬけた存在になっています。

『プロミス』『アコム』は昔からお互いに競い合って成長をしてきました。

融資のスピードもダントツで早いのが『プロミス』『アコム』です。『プロミス』『アコム』なら最短1時間で融資が可能です。

よく中小の消費者金融会社の方が借りやすいと言われますが、決してそんなことはありません。大手の消費者金融会社の方が、融資スピードも早く、契約率も貸付単価も高いです。

つまり、大手の消費者金融会社に申込をした方が今すぐに借りられる確率も借りられる金額も大きいのです。

続いて2社の違いについて確認していきましょう。

【プロミス】と【アコム】の違いは!?

何が違うの!?

それでは、『プロミス』『アコム』のどちらに申込をするのが良いのでしょうか!?融資スピードはどちらも最短1時間となっていますので、大きな差異はありません。

融資スピード以外の面で、『プロミス』『アコム』では大きな違いが3点あります。

・上限金利
・30日間無利息の期間
・マスターカード

上記3点が大きな違いとなりますので、順に解説していきます。

上限金利について

新規で申込をした場合、金利は通常は上限金利での契約になります。
※契約限度額によって異なる場合があります。

・『プロミス』の上限金利は17.8%
・『アコム』の上限金利は18.0%

『プロミス』の方が、0.2%安い設定となっています。

30日間無利息の期間

『プロミス』『アコム』も新規契約後、30日間は利息がかかりません。
※30日間無利息は対象となる条件をみたした人に適用されます。

『プロミス』『アコム』も同じ30日間の無利息ですが、適用される期間にすこし違いがあります。

・『プロミス』は初回借入の翌日から30日間無利息
・『アコム』は契約日の翌日から30日間無利息

契約した当日にすぐに利用するのであれば、『プロミス』でも『アコム』でも違いはありません。

翌日以降の利用になった場合は、『プロミス』の方が無利息期間を最大限利用することが出来るのでお得になります。

マスターカード

『アコム』はクレジットカード(マスターカード)の発行が可能です。『プロミス』ではクレジットカードの発行を行っていません。

『アコム』ではキャッシングとショッピング一体型のカードを作成可能です。
※キャッシングのみのカードも可能です。
※クレジットカードの発行には審査があります。

今日借りたいなら!!

今日借りたい!!

今日中に借りたい時は、大手の消費者金融会社のカードローンに申込をしましょう。消費者金融会社の大手は『プロミス』『アコム』です。

・少しでも金利が安く30日間無利息を最大限利用したいのであれば『プロミス』
・キャッシングだけでなく、ショッピング機能のついたカードローンが希望の場合は『アコム』

とにかく今日お金を借りたい人には【プロミス】がオススメです。

今日借りたい場合は【プロミス】がおすすめです!

プロミスは24時間振込可能

【プロミス】は24時間いつでも申込ができます。最短1時間で融資も可能です。

申込はスマホの入力フォームから必要事項を入力するだけです。入力自体は5分もあれば完了します。

申込方法が簡単なのも【プロミス】の特徴です。

インターネットなら24時間365日受付していますのでいつでも申込可能です。インターネットで申込した入力内容で1次審査を行います。

1次審査完了後に希望連絡先へ電話が来て審査に必要な項目を確認されます。

その後、最終的な審査が完了したら、契約可能額を希望の連絡先へ連絡してくれます。

契約方法は3つ用意されています。

・WEB

・来店

・郵送

郵送だと書類の郵送に時間がかかってしまいますので、WEBか来店を選ぶようにして下さい。

WEBで契約の場合は、契約内容を確認後に振込で即日融資可能です。来店の場合は、自動契約機か店頭窓口で契約後、その場でカードが発行してもらえます。

カードを使ってATMですぐに借入が可能です。
※基本的には即日融資が可能ですが、申込時間によっては翌日になることもあります。

【プロミス】はSMBCグループです!

SMBC

プロミス】はSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンス(株)が運営しているカードローンです。

三井住友銀行がバックについているので、抜群の安心感があります。設立も1962年と大手消費者金融会社の中で最も古く、老舗中の老舗のカード会社です。

2020年3月末で140万4千人のお客様に、7959億円以上の金額を融資している実績があります。長い間、多くの利用者に支持され続けているのにはもちろん理由があります。

何よりもお客様のためにを考え、顧客の利便性を高めてきました。即日融資の姿勢にもその考えが表れています。

プロミスの審査内容についてはこちらの記事も参考にしてください。

SMBCグループならではの顧客満足度と安心感は抜群

三井住友銀行は大手の銀行としては珍しいくらい、リテール(個人向け)部門に力を入れています。

住宅ローンの申込を三井住友銀行にした事がある人は、分かってもらえると思います。三井住友銀行で住宅ローンを借入したいと思わさせるしっかりとした接客応対が出来ています。

他の銀行って、住宅ローンの申込に行っても、対応する銀行員の態度がどこかしら上から目線なんですよね・・・。

先日、某有名ユーチューバーの人が銀行にお金を借りに行くという内容の動画をアップしていました。

その中で実際の銀行員とのやりとりを音声で録音して公開されていたのですが、正直いまだに銀行のレベルはこの程度かと思わせる残念な内容でした。

応対自体はとてもていねいな物言いでした。ただ、態度が上から目線で最初からお金を貸す気はないという気持ちがありありと感じられました。

個人向け融資については、銀行は消費者金融会社の100歩うしろを歩いています。

そんな従来の銀行のイメージより脱却した三井住友銀行の目指している姿、リテール(個人向け)部門への力の入れようが垣間見えます。

個人向け部門に力を入れている三井住友銀行のグループ会社である、SMBCコンシューマーファイナンス(株)が運営しているのがプロミスなんです!!

利用者の利便性を何よりも考えている【プロミス】だからこそ、その場で審査、その場で借入、が可能なんです。

今日どうしても借りたい人は、まずは【プロミス】に申込をしてみましょう。

ネットからの申込なら最短1時間での融資も可能です。ネットで申込の後、銀行口座へ振込で融資を受ければ来店なしで即日融資が可能です。

スマートフォンだけで申込の完結が出来て、振込もしてもらえるので銀行ATMから当日中の引出ができます。

【プロミス】はこんな人におすすめです

プロミスおすすめ

【プロミス】はこんな人におすすめです。

・とにかく今日借りたい人

・面倒な手続きがイヤな人

・利用者の利便性を何よりも考えてくれるカード会社で取引したい人

・実績のあるカード会社で利用したい人

・SMBCグループだから安心して取引したい人

SMBCグループの【プロミス】は、今日借りたい人にこそ申込して欲しいカード会社です。

今なら【プロミス】は30日間無利息サービス実施中!!

プロミス

しかも今なら、【プロミス】は初回ご利用日から30日間分が無利息です。初回ご利用日翌日から30日間以内であれば、追加利用分についても無利息の対象となります。

ご利用から30日間以内に全額返済してしまえば利息の負担なしで借入が可能です。

30日間無利息サービスは以下の条件に合致する人が対象となります

・プロミスを初めて利用するお客さま
・メールアドレスを登録
・WEB明細を利用

貸金主任者 田中貸金主任者 田中

金融ブラックでプロミスでは契約出来なかった人は下記記事をご参照ください。

ショッピング機能のついたカードローン希望の場合は【アコム】がおススメです!

アコム公式HP

【アコム】はマスターカード機能付きのカードローンの発行が可能です。マスターカード発行機がついている無人店舗は全国に600店舗以上あります。

『今日すぐにショッピング機能付きのカードが必要!!』といったわがままな要望にも応えてくれます。

ショッピング機能付きのカードを即日発行しているカード会社は、流通系のカードで一部あるくらいです。カードの受け取りやすさなど、利便性は【アコム】が断トツです。

【アコム】は『三菱UFJフィナンシャルグループ』(MUFG)です!

MUFG

【アコム】は『三菱UFJフィナンシャルグループ』の一員です。『三菱UFJフィナンシャルグループ』は日本最大の金融グループです。

創業者の木下政雄氏が1936年に呉服店を開業したのが始まりです。その後、質屋業、サラリーマン金融と業容を拡大していきます。

1978年に消費者金融業のアコム(株)を設立、中小の消費者金融会社を買収しながら大手の一角に成長し、1996年に東証一部に上場を果たします。

2004年には三菱UFJフィナンシャルグループの持分法適用関連会社となり、さらに三菱UFJフィナンシャルグループとの関係性を深め2008年には連結子会社になります。

日本最大の金融グループである、『三菱UFJフィナンシャルグループ』のカードローン事業を一手に担っているのが【アコム】ですので、安心して申込できるカード会社です。

アコムの審査の詳細についてはこちらをご覧ください。

【アコム】はこんな人におすすめです

アコムおすすめ

【アコム】はこんな人におすすめです。

・クレジットカードが欲しい人

・郵送ではなくてすぐにカードを発行して欲しい人

・三菱UFJフィナンシャルグループだから安心して取引したい人

三菱UFJフィナンシャルグループの【アコム】はマスターカードがすぐに必要な人に最適のカード会社です。

まとめ

現在の日本のカードローン業界をけん引してきたのはプロミスとアコムの2社です。大手2強がサービス内容を向上させてきました。

今では両者とも会社規模が大きくなり銀行傘下の企業としてカードローンサービスを提供しています。

今日すぐにお金が必要な場合、今日借りたい場合は消費者金融会社に申込をしましょう。

消費者金融会社は【プロミス】【アコム】が大手2強です。最もたくさんの人に支持されている会社になるので、【プロミス】【アコム】に申込をするようにしましょう。

【アコム】はクレジットカードの即日発行が可能です。クレジット機能付きのカードローンを希望する場合は【アコム】に申込をしましょう。

クレジットカードが特に必要ない場合は【プロミス】に申込するのがベストです。

貸金主任者 田中貸金主任者 田中

正社員ではない、派遣社員やアルバイトの人でもカードローンの契約は可能です。詳細は下記記事をご参照ください。