マンガで確認する振り込め詐欺の手口振り込め詐欺に目新しさはありませんが、未だ被害はあるようです。詐欺グループはアルバイト感覚で特殊詐欺をしていることも多いようで、このような詐欺が日本からなくなることを願ってやみません。

当サイトでは、過去に何度も特殊詐欺、振り込め詐欺の手口などについて取り上げてきました。

マンガで詐欺の手口を理解できるものがありましたので、これは共有すると共に、振り込め詐欺に加担する加害者や被害者が少しでも減ればと思っています。

【関連記事】
【悲報】詐欺師は逮捕されない!?自分のお金は自分で守るしかない

なぜマジメに働かない?振り込め詐欺の犯人は普通の若者やワーキングプア

その他の詐欺関連記事については記事のカテゴリー欄から確認できます。

スポンサーリンク

振り込め詐欺の手口

【出典:怨み屋本舗】

冷静に考えるとおかしい点が多いですが、詐欺集団は電話で畳みかけるように追い詰めていきます。

本来、警察が加害者の電話に出ることは考えにくいでしょうし、被害者が電話に出るということも考えられません。

このケースでは、孫を思う祖母の気持ちを利用して、最終的に1千万円を300万円に下げて交渉し、自宅にお金を取りに行って逃げるというパターンになるのでしょう。

そもそも電話口に警察がいて弁護士もいるというのはおかしな話ですが、動揺してしまったら冷静に判断もできない状況になってしまうでしょう。

ある程度の個人情報を収集してから電話をしてきている

マンガの内容で祖母は最初の段階で孫の生年月日や両親の名前を聞いていますが、犯人は即回答をしています。

犯人グループはある程度の個人情報を収集していて、祖母は情報が正しいと判断した瞬間に犯人の演技の世界に引き込まれてしまっています。

恥ずかしいからお父さんとお母さんには言わないで』と、しっかり口止めもしていますし、この時点で犯人グループのペースになっていることがわかります。

犯人グループは、さらに畳みかけてきて冷静な判断をさせないようにします。

お孫さんのために1千万円は無理でも、いくらなら用意できますか?

示談にするためにすぐにお金を払った方がいい

このように焦らせてきます。

スポンサーリンク

どのような対策が一番なのか?

詐欺にだまされないためにどうすればいいのか?自分に限ってだまされるはずがないと思っていた。

詐欺被害者の多くがはじめに口にする言葉のようです。今まで長い人生経験をしてきた人だと特にそう思うようで、『自分のように思慮深い人間が子供になんてだまされるはずがない』と思うようです。

よく考えてみてください。大河ドラマや民法のドラマを観たりして感動することはありませんか?一緒くたにするのは変な話ですが、ドラマも役者さんが演じている世界の話です。

またニュースを観て怒ったり、悲しい気持ちになることはありませんか?

人間の感情は決して思慮深いものではなく、その場の雰囲気や流れで正常な判断ができなくなることは多いのです。

お金に絡む問題が発生したときは、その場で判断せず、例え孫に『内緒にしておいて』と言われても折り返し電話をしたり、事実確認をすることで被害は防げるかもしれません。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

高齢者がこういう記事を読むとは思えませんが、自分が被害者にならないためにも、事件に巻き込まれないようにするためにも共有して欲しいと思っています。