銀行カードローンは顧客に利用してもらいと考えている

銀行カードローンの敷居は高いと思っている人が多いようですが、実際はそうではありません。銀行はできるだけ多くの人に利用してもらいたいと考えていますが、営業が下手なだけなんです。

銀行はできるだけ地元の人に自行を利用してもらいたいと思っていますが、お得意様なら住宅ローンの金利を下げたり、カードローンの金利を下げたりもします。

銀行がつかってもらいたいサービス
  1. 銀行口座
  2. 住宅ローン
  3. 定期口座などの積立
  4. 教育ローン・自動車ローン等
  5. カードローン
  6. 投資など
  7. 退職金の運用
  8. 給料などの引き落とし口座
  9. 各種引き落とし口座

銀行は手数料商売なので、できることなら一人の顧客に多くのサービスを利用してもらいたいと思っています。地方銀行などは店頭窓口ならではの対面サービスが、場合によってはネットより安く利用できる可能性もあるので、安くカードローンを利用したい場合は、最寄の銀行や信用金庫などもチェックしてみてください。

銀行カードローン9.3%から

銀行のカードローン

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

安っす!!

東京の下町にある信用金庫では、カードローンが9.3%からで、他のローンも低金利のものが並んでいます。ネット上に広告を出せば申し込み殺到しそうですが、支店のポスターでこっそり宣伝している慎ましさです。

詳細は調べていませんが、銀行カードローンの上限金利はだいたい14.6%が多いので、それと比較しても5.3%安いって魅力的ですよね。カードローンの場合、利用する金額が少額のため5%変わっても利息負担はそれほど変わりませんが、見た目の数字だけでも、かなり安くなるイメージです。

銀行の考え方としては、カードローンを安く利用してもらっても『長い目で見て、住宅ローンや投資信託なども利用してもらえれば良い』と考えているからでしょうね。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

私が中古車を買ったときは自動車会社のローン会社を使わず、地元の信用金庫で融資を受けました。2006年頃だったと思いますが2%未満の金利で借りれました。信販会社のローンは4%とか、それくらいだった記憶です。

自動車ローンは、車屋さんが用意していることが大半で、銀行カードローンはネットで申し込みをすれば来店不要で契約できる時代になりました。銀行の店頭に行くのは非効率ですし手間です。

ただし、場合によってはキャンペーンなどで安く利用できる可能性もあるので、いつもは気にしない地元の銀行や信用金庫に目を向けてみてはいかがでしょうか。

どうでもいいことなんでしょうけど、かめしんのキャラクターの手抜き感がハンパないですね。素人の仕事だと思いますが、キャラの体のバランスがおかしいし、スカート短すぎ、銀行ポスターには高校生ではなく、行員をイメージしたものを使った方が良くない?とかいらないことを考えてしまいました。

こういう緩さが地方銀行の甘いところなんだろうなぁと思ってしまいます。

会社名最大限度額金利審査時間 
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

レイクALSA500万円4.5%~18.0%最短15秒で審査結果表示

申し込みへ

モビット800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査

申し込みへ

アコム800万円3.0%~18.0%最短30分

申し込みへ

レディースプロミス500万円4.5%~17.8%最短30分

申し込みへ

千葉銀行最大800万円1.7%~14.8%最短翌日

申し込みへ

会社名クリックで申し込み※申込時間により翌日以降の可能性有。

当サイトから ちばぎんカードローンなら申し込み可能

地方銀行のデメリットは、銀行がある地域に住んでいる、もしくはその地域で働いていることが申し込みの条件になることが多いです。ちばぎんカードローンも同じで千葉県、東京都、茨城県、埼玉県など申し込み地域は限定されています。

ただし、地元銀行でカードローン契約をするのはメリットの方が多く、取引した分、その銀行での経験値が増えると考えて良いのです。

ちばぎんカードローン

銀行の審査は信用情報+取引履歴

銀行の審査方法

銀行カードローンの審査は信用情報照会と銀行口座から取引の履歴をみることがメインになっているようです。こちらの記事は元銀行員の方から寄稿してもらった記事ですが、審査方法について解説してくれています。

銀行カードローンの審査は厳しい?審査基準や特徴と注意点を聞いてみた

正しく言えば、銀行カードローンの審査は銀行が行っているのではなく、消費者金融が保証という形で審査を行っています。銀行は将来的に銀行だけで審査をしたいと考えています。理由は消費者金融を省けば審査料を払わずに済むからです。そのため、保証の審査内容と同じように銀行も答え合わせのように審査を行っています。

結果から言うと、銀行だけで審査をすることは不可能でしょう。カードローンは契約金額をいくらにするかよりも、返済できなくなった人からいかに回収できるかが問題だからです。

しかし、銀行は審査時に通帳の中身を確認できるという独自の審査方法があります。そもそも、口座にお金がどれくらい入っているかより、申告された会社名と給料が入ってくる社名は同じなのか?という点を見ているようです。

カードローンに申し込みをしたのに、1,000万円以上預金があったら、それこそ、あれ?という感じになりそうな気もします。

現状では、銀行カードローンの即日融資は不可になりましたが、利息面で考えるとまだまだメリットも大きいです。おまとめ、借り換えローンを販売している銀行もあるので、自分に合った商品を検討してみてはいかがでしょうか?