ビアソカード

クレジットカードはVISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESSとカード会社の名前が有名なものは多いですが、商品名はなかなか名前が出てこないものです。

三菱UFJニコスを知っていてもVIASOカードを知っている方は少ないのではないでしょうか?

名前が知られていないのに人気を集めているのには理由があります。一言で言えばサービス内容が良いからです。

クレジットカードはサービスやポイント還元率、どれだけ役に立つかで選ぶ時代です。

例えば楽天を使う人は楽天カードが良いですし、AmazonハードユーザーならAmazonカードがポイント還元率も高くお得です。

自社のショッピングサイトを運営していないクレカ会社は独自のサービスを出すか、ポイント還元率を良くしないとユーザーに選ばれないので魅力的なカードを作る努力をしています。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

決済するだけなら、どこのカードでも良いわけです。
プラスαのサービスでクレジットカードを選ぶのが賢い大人です。

こちらでは三菱UFJニコスのVIASOカードの審査基準やカード概要を解説していきます。

VIASOカードの基本情報

申し込み資格18歳以上で安定した収入のある方(高校生を除く)
※未成年は親権者の同意が必要
家族会員(家族カード)会員の配偶者、親、子供(高校生を除く18歳以上の学生の方)
※未成年は親権者の同意が必要
年会費本人、家族カード共に無料
追加可能なカード家族カード、ETCカード
カード種類Master cardのみ
海外旅行傷害保険最高2,000万円
入会日以降(当日を含む)海外旅行に障害保険を付帯
海外旅行中のケガ、病気の治療費、携帯品の破損、盗難、ホテルの設備破損等の賠償
※2010年7月1日以降、事前に海外旅行代金をカード決済することが条件、
い恥部の保険金額について補償金額が減額されることもあります
利用枠上限

カード利用可能枠10~100万円
内リボ払い・分割払い10~100万円

※海外旅行傷害保険は内容の概要。詳細は契約後に問い合わせが必要です。

申し込み条件としてはどこの会社と遜色ありません。家族カードやETCの利用がある場合には便利です。

また、最近は生命保険不要論もあちこちで出ていますが、年会費無料のクレジットカードを持っていれば過剰な保険を解約することもできそうですね。すでにポイントは高めです。

ちなみにあまり必要ない情報ですが、三菱UFJニコスは日本国内最大のクレジットカード会社です。

ビアソカードの審査について

VIASOカードの審査時間

VIASOカードの申し込み条件は18歳以上の安定した収入がある方です。未成年の場合は親権者の同意が必要ですが、仕事さえしていれば基本的に審査に落ちることはないでしょう。

クレジットカードの審査時間は最短翌日と記載されていることが多いですが、翌日に審査が終了するわけではありません。クレジットカードは契約までに時間がかかるものです。

口コミ等を確認してみるとビアソカードは審査結果のメールが早いみたいです。一般的なクレジットカードの審査は驚くくらい遅いです。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

私は最近アメックスの申し込みをしましたが、1週間くらいかかりました。
なぜかネットログインする方法が先にメールで来て、2日後にカードが届くという
謎の流れでしたが、どこもこんな感じです。

審査内容については、クレジットカード会社は多くの方に契約して欲しいと思っていますし、過去に遅れや債務整理等をしていなければ問題なく審査に通過するはずです。

年収が低ければ年収に見合った限度額、年収が高くても他社からの借り入れなどが多ければ契約できないのがクレジットカードです。特に身構えずに入力フォームから申し込みを行いましょう。

契約できればポイント還元率の高いカードゲットですし、ダメなら他のカードに申し込みをすれば良いだけの話です。

VIASOカードはポイント還元率が高い!

ビアソカードのポイント還元率

クレジットカードの存在意義
  1. 現金の決済
  2. 高額商品を分割払いにする
  3. ネットショッピング
  4. 利用に応じたポイントサービス
  5. キャッシュレスによる現金還元
  6. 海外旅行の保険サービス
  7. ETCカード
  8. 家族カードが利用できる
  9. ビジネスの経費精算など

    こちらの記事でも解説していますが、クレジットカードで生活費を落とせば、ポイントサービスなどで月に数千円~数万円生活費を抑えることが可能です。

    クレジットカード会社が自社のカードを利用して欲しく、利用者にポイントサービスやキャッシュバックなどで利用してもらえる仕組みを作っています。それもそのはずで、クレジットカード会社は利用金額の3%を手数料として加盟店から受け取っています。

    クレジットカードがないと困るのはネットショッピングやETCカードくらいなもので、現金を持っていればクレジットカードは不要です。

    VIASOカードも例外なくポイントプログラムを高く設定することで、利用者にお得に利用してもらうとしています。ポイント還元率は1,000円ごとに0.5ポイント(5円相当)です。

    特定加盟店というものもあり、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルや一部プロバイダ料金はポイント2倍で1,000円ごとに1ポイント(10円)貯まります。

    現金で支払ったら支払って終了ですが、クレジットカードを経由することで、お得に買い物や生活費の支払いができるのです。

    オートキャッシュバックなので無効ポイントがない

    クレジットカード会社の知人に以前こんな話を聞きました。『ポイントって、使われないで有効期限切れることが多いんだよね

    特に男性に多いようですが、ポイントを気にしていない方は多いようです。ポイントには有効期限があったり、ログイン画面から自分で手続きしないとポイントが使えないものも多いです。

    また、普段は現金払いが多いため、ポイントがあまり貯まらないため気にしないというケースもあるでしょう。

    しかし、VIASOカードはオートキャッシュバック機能があり、1円単位で翌月の支払いからキャッシュバックすることも可能です。

    ポイントを貯めて一気にキャッシュバックを受けることも可能です。その場合の有効期限は1年になるので、都度キャッシュバックを受けるのか手動で手続きをするのか決めましょう。

    海外旅行の保険も付帯されている

    大手旅行会社では、いくらか支払うと海外旅行時の傷害保険をつけれるサービスもあります。中には生命保険などに同様のサービスがあったり、別途で傷害保険に入ったりしている方もいるのではないでしょうか?

    VIASOカードで旅行代金の支払いをすれば、一定の海外旅行保険サービスも受けられるようになっています。

    旅行先で具合が悪くなったり、不測の事態でモノを壊してしまったり、誰かをケガさせてしまえばせっかくの旅行も台無しです。こんなとき『保険に入っておけば良かった』と思うものです。

    旅行代金の支払いはVIASOカードを使うことで①ポイントが貯まる、②保険に自動で加入している、③傷害保険に入っているなら解約もできるとお得なサービスです。

    ETCカード・家族カードも利用できる

    ETCカード家族カード

    車を持っている方ならETCカードを持っている方が大半だと思います。ETCマイレージサービスを利用すれば利用分のポイントのキャッシュバックを受けることが可能ですがVIASOカードを利用すればポイントが2倍貯まります。

    また、車を所有していなくても、たまにレンタカーを借りる、カーシェアリングを利用しているという方も1枚持っておくといざというとき便利です。

    発行手数料や年会費もかかりませんし、料金所で現金を払うのが時間的ロスが大きいですし、財布を出してやり取りするのも面倒です。

    例えば、友人たちと出かけたとき、あなたのETCカードで支払いをして、割り勘で交通費を友人からもらえればポイントも貯まって、手元現金も増えます。このような使い方もアリです。

     

    家族カードというものもあります。名義人の配偶者や親、子供が名義人のカードで支払いができるというものです。カードは複数枚発行されます。家族カードの発行も手数料や年会費が無料です。

    子供の場合は18歳以上で親権者の同意が必要になりますが(未成年の契約は民法上、親が同意していないものは取り消しができるから)家族で利用するものがあったり、例えば現金は渡していないけど、支払いをお願いしているものがあれば、家族カードを利用すると便利です。

    必要なものがあれば併せて発行できるカードです。

    入会特典20%還元祭開催中!

    20%還元祭

    完全にpaypayやaupayを意識したサービスですが、2020年2月1日~6月30日に新規入会された方限定で20%還元祭を実施しています。上限は最大で10,000円までですが、普通に利用すればキャッシュバックは受けられそうです。

    20%還元祭と併せて、普通のキャッシュレス決済のキャッシュバック(国が主催)も行われています。今の時期、現金でお買い物するのは損です。もらえるものは全てもらってお得に生活費を圧縮してみるのはいかがでしょうか?

    【参考:【生活費節約の新常識】クレジットカード利用でお金が貯まる!!

    限度額上限は100万円まで

    VIASOカードの上限枠は100万円までです。毎月100万円以上クレジットカードで決済する方は少ないと思いますし、個人利用であれば100万円もあれば十分でしょう。

    もちろん支払いは一括払いや分割を選択できます。また、限度額は自分で決めるのでなく三菱UFJニコスが審査の上で決定します。

    初回の限度額が低くてもクレジットカードを延滞なく利用するだけでクレヒス(クレジットヒストリー)という経験値が勝手に貯まっていきますので、そのうち増額になる可能性は高いです。

    はじめてのクレジットカードならVIASOカードがお得でおすすめ!

    ビアソカード
    VIASOカードのお得ポイント
    1. 年会費無料
    2. 1,000円利用毎に5円分のポイント貯まる
    3. 最大ポイント還元率10%
    4. オートキャッシュバック機能つき
    5. 最短翌営業日に発行
    6. 海外旅行保険付帯
    7. 家族カード・ETCカードもつけられる
    8. 未成年者(高校生不可)も契約可能(要親権者の同意)

    はじめのクレジットカードを考えている方も、お得なクレジットカードを考えている方も三菱UFJニコスのVIASOなら満足のサービスを受けられます。魅力の高還元クレジットカードのすごさを実感してください。