キャッシングアドバイザー久保のプロフィール

まるわかりキャッシングブログの管理と記事を書いているキャッシングアドバイザー久保です。

 

私の前職は大手消費者金融です。店頭窓口やコールセンターの受付、新規審査や増額審査を担当していました。15年ほど勤務していたのでキャッシング漬けの生活でした。

 

そんな私は、退職するまでネットで消費者金融系の記事を調べることはありませんでした。

 

ご縁あって金融記事を書いたことからブログを運営するようになりましたが、最初にキャッシング記事を見たときは衝撃を受けました

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

何これ!嘘ばっかじゃん!

 

これが、まるわかりキャッシングブログをはじめた理由です。自己紹介記事ですが興味がある方はお付き合いくださいね。

まるわかりキャッシングブログをはじめたきっかけ

正しい情報を発信します

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

最初に言っておきますが、好きなことを書いているのでキャッシングについて参考になる部分はありませんよ。

 

冒頭でもご説明のとおり、キャッシング関連の記事は作成者の思い込みや、利用者の感想を元に作られたものが多く、正しくない情報が蔓延していると感じます。年収金額を書き間違えたら審査落ち。申込書に誤字脱字があったら審査落ち。このような話はデマもいいところです。

 

こんな理由から、自分でキャッシングアドバイザーなんていう肩書きを作って、正しい情報を配信していきたいと考えたのが当ブログ発足の理由です。

 

 

なぜキャッシング情報は流れないのか?

金融業界は村社会、情報はほぼ洩れない

デマ情報が多い理由は、本当の情報が外に漏れていないことが原因だと考えられます。

 

金融業界は驚くほど村社会です。

 

金融業界はスキャンダルに敏感ですし、情報漏洩に厳しい業界です。下手したら情報漏洩で会社が潰れることだってあります。

 

大手業者でも『外でお酒を飲むときは個人情報の話をするな!』とか『業務連絡にLINEを使うな!』と通達で回ってくるほどの気の遣いようです。

 

情報漏洩を気にするあまり、インターネットがつながっていないパソコンで仕事しているってどう思いますか?(金融庁や貸金業協会など一部閲覧可能なサイトはある)

 

ある日、酔った社員が居酒屋で個人情報の話をしてしまったことがありました。たまたま同じ居酒屋に利用者さんがいたことがあったんです。その方は頭に来たんでしょう。『俺の情報の話をしているかもしれん!』と思ったかどうかはわかりませんが、フリーコールに文句の電話を入れました。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

どうなったと思いますか?

 

犯人を捜して厳重注意。その後に上記の通達が全社共通通達として流れてきたんです。『飲みに行くなら社章外せ』とか本気で言うんですよ。最終的に何がしたいのかわからないことも多かったです。

 

また、現役社員がキャッシング情報を自分のブログに書くメリットもありませんし、ブログが見つかって懲罰でも受けようものなら大問題です。

 

巷の審査内容についての記事はかなり改善されてきましたが、まだまだ不可実性の高い記事も残っています。誰が書いている記事なのか?運営者は誰なのかということも調べながらチェックする必要があります。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

そういえば、私の顧問税理士もネットの税務情報は嘘が多いと言っていました。

ブログもドメイン取得を登録制にするとか、ドメイン取得金額を跳ね上げちゃえばいいのにと個人的には考えています。

 

 

NHKに取材された!

 

NHK取材

【出典:NHKロゴ】

 

消費者金融業界人がブログを書いていることは珍しいらしく、一度NHKさんから取材の依頼がありました。

 

最終的には、双方の主張が折り合わなかったため、一度お会いしただけで取材は受けず(テレビに出れなかった)終了しました。たまたまオンエアーを視聴しましたが、私の代わりに取材を受けていた方は、初老の元消費者金融社員という肩書きの方でした。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

どんだけ大昔の元社員なんじゃい!』きっと定年退職したような方しか捕まらなかったんですね。

 

現役消費者金融社員を捕まえることは天下のNHKさまでも難しくレアカードのようです。確かに元同僚のFacebookとかTwitter見ても会社名を載せている人は1人もいません。

 

反対にgoogle社員や、NHK社員、保険会社勤務という場合は肩書として社名を載せている人は多いです。消費者金融社員をSNSで探すのは大変なのかもしれません。

 

 

NHKが確認したかったのは過剰貸付の現状だった

全否定されてる気分

NHKが確認したかったのは、消費者金融や銀行の過剰融資についてでした。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

私は仕事は大好きなので本気で仕事をやっていましたし、お客さまのためだと思って仕事をしていました。

 

退職した後で気づいた・・・。というか、NHKの記者さんに言われてやっと気づけたんですが、私の営業活動は、無駄に債務者を増やすだけの装置ではないのか?と糾弾されました。

 

消費者金融には新規受付をするだけではなく、既存のお客さまに『増額できそうですよ。いかがですか?』という案内をします。

 

今思えばわかることですが、お客さまは限度額を増やせば高確率で利用します。増額してもらえば会社の利益になります。会社に利益を出せば自分の評価も上がります。

 

そのため、担当者は自分のセールストークに磨きをかけて、聞きやすい声で話すために声のトーンを上げて、優しく話したり技術を磨きます。

 

これがNHK記者さんから見た債務者を増やす装置だったんだと・・・今となってはわかります。

 

当時はNHKの記者さんに全否定された気分でしたが、気づかせてもらったんですね。

スポンサーリンク

 

 

正しい情報を発信して人の役に立ちたい!

合格証書

【貸金業務取扱主任者合格証書】

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

これは、私の貸金業務取扱主任者合格証書です。一部マスキングしています。この資格がないとキャッシング業を開業できません。

 

現状、貸金主任者は設置義務があるだけで機能しているとは言えません。

 

例えば貸金主任者が契約時にお客さまに金融リスクの説明をして、利用方法やこれだけ借りたら本当に危ない!ということを注意喚起できればもっと安心して利用できると思います。

 

実際は消費者金融も人が足りておらず、満足にカードローンのことをしっかり説明してから契約しているか?と言われると・・・。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

できていませんね・・・。

 

そのため、このブログを通じてキャッシングのリスクや正しい使い方。便利に使うにはどうしたらいいかを常に考え提案していきます。

 

 

貸す方も借りる方も、歩み寄って幸せなキャッシングをして欲しい

お互いがお互いの幸せを考える必要がある

テレビで自己破産された方がインタビューを受けている映像が流れますが『こんなになるまで貸したのは業者の責任だ』と恨み節に力が入っているものを見かけます。

 

確かに貸す方はプロで、借りる方は素人なのでプロに説明責任があります。

 

しかし、世の中にお金がある限りキャッシングや借金はなくなりません。住宅ローンや自動車ローンがなくなったら日本は経済成長しなくなり破綻してしまうでしょう。

 

貸す側はリスクの説明をする。借りる側はお金や借金のことについて勉強する。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

理想はこうあってくれれば良いのですが、貸す方はビジネスなので『ご利用は計画的に』くらいしか言ってくれません。

 

そのため、私たち個人が正しいキャッシング知識を身につけ、自分を守るために知識を得ることが重要になってくるのです。

 

便利にキャッシングを使ってやるためには利用者も受け身ではなく、正しい情報を収集しないといけない時代に突入しています。法律の規制だけに頼っていては限界があります。

 

 

キャッシングは世の中に絶対必要!安心できる環境も必要

お金は必要性を

現代社会を借金のない世界にすることは不可能です。そして、キャッシングは世の中に必要不可欠なものです。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

キャッシング業界全体で、毎月5~6万人くらい契約しています。毎月ですよ!

 

日経新聞の調査では日本国民の7人に1人が貧困だというデータもあります。貧すれば鈍するという言葉からも分かるように、お金がないと判断力が鈍るのも人間の特性です。

 

マジメな人ほどお金がないと『借りてなんとかしよう』という思考に囚われます。これは他社の返済を何とか支払いたいという気持ちから、思考が借りること前提になっている状況です。

 

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

何度も見てきました・・・

 

ただし、正しい金融知識を得ることでそれ以外の選択肢も考えつくのではないか?というのが私の理想です。

 

チェック借りるときは正しく借りる

チェック自分の楽しみのために借りる

チェック正しく返済する

チェックキャッシングは将来の自分から借りることだと知る

 

 

これが頭に入っているだけでも考え方は変わりませんか?

 

人生に正解はありません。あなたが決めたことが正解です。キャッシングは人生を豊かにするために利用してください!

参考:【初めてカードローン】初心者も安心!契約前に要確認5つの基礎知識