楽天銀行カードローン

すっかり来店不要で契約可能なカードローンが一般的になってきました。楽天銀行のカードローンはネット銀行ならではの金利、来店不要で契約できることから人気の高いカードです。

また、楽天ショップとの連携でポイントも貯まりやすく、公共料金の支払いなども楽天にすれば、お得なポイント生活も夢ではないかもしれません。

キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

以前、消費者金融の元同僚と雑談していたときのことですが、調査会社の報告によると認知度が一番高いカードローンは楽天カードのようです。
私が消費者金融に入社したときはプロミス、アコムが認知度が高い会社でしたが、時代は変わるものだと実感しました。

楽天系は楽天カードと楽天銀行のカードローンがあり混同されているユーザーが多いかもしれませんが、楽天カードマンのCM効果もあり、若い人を中心に認知度と人気が高まっています。
※楽天カードマンは楽天カードのCMです。

記事の流れ
  1. 楽天銀行スーパーローンの特徴
  2. 商品概要と申し込み対象者の説明
  3. 申し込み方法
  4. ユーザーの口コミ

    楽天銀行のカードローンに興味を持っている方は参考にしてみてください。

    楽天銀行設立等の背景

    楽天銀行設立の背景

    楽天銀行のカードローンは、楽天銀行が取り扱うキャッシング専用のカードローンです。楽天銀行は以前イーバンクという名前で日本で早い段階に誕生したネット銀行の一つです。

    そのイーバンクを楽天グループが買収して、今の楽天銀行になりました。普通口座が700万口座開設もされていて今や大手ネット銀行になっています。

    そして、ネット銀行と普通銀行との最大の違いは実店舗がない点です。

    来店の必要がないということで、利用者はネットですべての取引ができるようになっただけでなく、ネット銀行は普通銀行と比べて店舗を構えなくて良い分、運営コストが安いという大きな利点があります。

    ネット銀行は浮いたコストを顧客サービスにどのように充てられるかが勝負の分かれ目になっています。

    国内には数多くのカードローンがありますが、楽天カードローンは申込みの手軽さ、また契約してからの使いやすさに定評があります。

    認知度の高さは楽天カードマン

    楽天カードマン

    川平慈英さん扮する楽天カードマン。正確に言えば、楽天カードマンはクレジットカード機能付きの楽天カードなのですが、同じものと認識されている方も多いのではないでしょうか?

    キャッチーなCMで、小学生も『な・な・な・なんと!7,000ポイントプレゼント!』とマネしているほどです。

    それにしても8秒に1人申し込みをしているのは驚きです。

    楽天銀行スーパーローンの特徴と商品概要

    申し込み対象者以下の全ての条件を満たす方
    ①満年齢20歳以上62歳以下の方 ※1
    ②日本国内に居住している方(外国籍の方は永住権、または特別永住権をお持ちの方)
    ③毎月安定した定期収入のある方
    ④楽天カード(株)または(株)セディナの保証を受けることができる方 ※2
    ※1 パート、アルバイトの方は60歳以下
    ※2 楽天銀行が認めた場合は不要です
    必要書類1・本人確認書類
    2・収入証明書
    限度額800万円(10万円単位で選択)
    実質年率限度額に応じて変更になります。別表1参照
    担保・保証人楽天カード(株) (株)セディナが保証 ただし、楽天銀行が認めた場合は不要です
    保証料不要
    借り入れ方法1・提携キャッシュディスペンサー、ATMによる借り入れ
    2・銀行振込による借り入れ※1
    楽天銀行の口座開設をする必要がないため、指定した銀行口座へ振り込み可能
    返済方法1・銀行口座から自動振替
    2・提携CD・ATMによる返済
    3・インターネットによる返済(ネットバンキング)
    返済日毎月、1日・12日・20日・27日の中から選択
    楽天銀行口座から引き落とす場合だけ27日選択可能
    毎月の返済金額別表2参照

    楽天銀行スーパーローンの商品概要説明書から必要な箇所を一部転記しました。

    念のため説明が必要な箇所は、申し込み対象者に楽天カードかセディナの保証を受けることができる方とありますが、これは2社のどちらかが審査をして審査に通ればOKということです。これを保証契約と言います。

    楽天銀行が認めた場合は不要というのは、楽天銀行に銀行口座を持っていて口座内にお金が入っていることを確認できたり、正常な金融取引をしたりする場合は契約しますということです。

    また、担保・保証人の部分も分かりにくいかもしれません。特に知っておく必要はありませんが、消費者金融はこの部分は「不要」と書いてあります。

    銀行カードローンは保証会社が審査と保証することで契約が成り立ちます。

    簡単に言うと、①契約時の審査、②支払い不能時は保証会社(ここでは楽天カードとセディナ)が責任を持ちますという契約です。

    もし、契約者が支払い不能になった場合、楽天カードかセディナが債権を買い取る(専門的には債権譲渡)契約をしています。保証契約があるため不要とは書けないという訳です。

    キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

    あまり知っておく必要はありませんが、念のため説明しました。

    別表1 楽天銀行のカードローン実質年率
    800万円1.9%~4.5%
    600万円以上800万円未満3.0%~7.8%
    500万円以上600万円未満4.5%~7.8%
    350万円以上500万円未満4.9%~8.9%
    300万円以上350万円未満4.9%~12.5%
    200万円以上300万円未満6.9%~14.5%
    100万円以上200万円未満9.6%~14.5%
    10万円以上100万円未満14.5%

    楽天銀行のカードローンでは、限度額に応じて金利が下がる仕組みが採用されています。利用している金額ではなく、契約極度額(契約限度額)によって金利が変わります。

    初回契約の限度額が100万円未満でも『延滞せず、良い取引をすれば増額されて金利が下がるかもしれない!』と考えるだけで、嬉しい気分になってきます。

    別表2 楽天銀行のカードローン毎月の返済金額
    利用残高毎月返済額
    10万円以内2,000円
    10万円超30万円以内5,000円
    30万円超50万円以内10,000円
    50万円超100万円以内15,000円
    100万円超150万円以内20,000円
    150万円超200万円以内30,000円
    200万円超250万円以内35,000円
    250万円超350万円以内40,000円
    350万円超400万円以内45,000円
    400万円超500万円以内50,000円
    500万円超600万円以内60,000円
    600万円超700万円以内80,000円
    700万円超800万円以内100,000円

    消費者金融の返済金額と比較すると少額に設定されています。もちろん都合の良いときは多めに返済できます。

    楽天銀行のカードローンは、返済金額が少なく設定されているので返済計画も立てやすいという特徴があります。

    また、楽天銀行のカードローンは、ネット銀行のカードローンですので、申し込みはネットで完結し、最短翌日融資が可能です。楽天グループとしてポイントも利用できることが大きな特徴になっています。

    来店不要で契約できる

    楽天銀行カードローンは来店不要で契約できる

    ネット銀行は初めから来店という概念がなく、そもそも店舗がありません。はじめから来店せずに効率的な契約と取引が優先されています。

    月刊消費者信用のアンケート調査によると『カードローンの契約は来店したくない!』と感じているユーザーが7割を占めているようです。

    申し込みはスマートフォンやパソコンから24時間365日受付可能です。審査結果の連絡は登録したメールアドレスに届きますので、都合の良い時間に結果を確認することもできます。

    特に日中は忙しい方やプライベートな時間を大切にしたい方は、自分の好きな時間に申し込みや審査結果をチェックできるのでおすすめです。

    借入金額が大きく、金利は信用に応じて安くなる!

    限度額は最大800万円。きんりも信用に応じて安くなる

    借入の上限が800万円です。大きな買い物の予定がある方や教育ローンとしても利用できます。

    また、実質利率は、限度額によって違います。利息制限法では金利の上限は100万円未満は18%、100万円超は15%なのですが、楽天銀行のカードローンは限度額が大きくなるにつれ、15%どころか、1ケタ台まで安くなる可能性もあります

    キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

    さすが、ネット銀行ならではの金利と言えます!

    最短翌営業日に融資可能!

    最短翌日融資が可能

    楽天銀行のカードローンは最短翌営業日に融資が可能です。審査がOKとなった時点で「すぐ利用されますか?」と電話で聞いてくれます。

    初回に必要な分のお金は銀行口座にすぐに振り込まれます。数日たてばカードが手元に届きますので、ローンカードとしてコンビニATMで出金できますし、「メンバーズデスク」というWEBサービスに登録すれば即日で融資・返済が可能となり非常に便利です。

    楽天ポイントが付与される

    楽天ポイントが付く

    楽天銀行スーパーローンの利用で、楽天ポイントが獲得できます。

    ポイントは新規入会で1,000ポイント確定しますし、利用残高に応じても付与されます。カードローンの利用に合わせてネットショッピングも楽天を利用すれば面白いほどポイントが貯まります。

    楽天ポイント

    楽天銀行スーパーローン申し込みの流れ

    webからの申し込み
    審査
    契約
    利用開始
    カードが手元に届く

    申し込み

    楽天銀行カードローン入力フォームの説明

    楽天IDをお持ちの方と、IDを持っていない方では選ぶボタンが違います。

    楽天IDをお持ちの方
    ユーザーIDとパスワードを入力すると、楽天会員の情報が自動で表示されるので入力の手間も省けます。
    注意点は、情報が更新されている場合は手入力で変更が必要です。①引っ越しをした、②女性で姓が変わっている、このようなケースでは新しい情報に更新しましょう。
    楽天IDをお持ちでない方
    入力フォームは、本人情報入力、勤務先情報、申し込み内容入力の順で進みます。入力フォーマットもわかりやすいので困ることはないでしょう。

    入力フォームの内容が不正確ですと後々の訂正が煩雑になります。入力内容を確認して送信すると確認メールが届きます。この時点で審査が開始されます。

    審査

    楽天銀行のカードローンは無担保・無保証人で申込ができます。

    主な貸付条件
    • 毎月安定した定期収入がある
    • 満年齢20歳以上62歳以下の方
    • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)

    「毎月安定した定期収入」とは具体的には給与収入を指すと考えた方がいいでしょう。というのも、年齢制限が62歳以下となっており、サラリーマン定年後の年金などは「安定した定期収入」から外れると思われるからです。

    勤務形態は正社員、非正規社員、アルバイト、パートは問いません。

    在籍確認ののち、通常当日あるいは翌日に審査結果のメールが届きます。収入証明の提出が条件となる場合、送付を条件として審査結果が伝えられますので、必要書類を専用アプリで送信するだけです。

    勤続年数

    最近は雇用形態が複雑化しており、以前ほど一つの会社に長く勤続するケースは減少しているものの、依然、カードローン審査においては勤続年数が大きなポイントになります。

    ただし、「勤続10年以上」のレベルではありませんのでご安心ください。ただし、年齢の若い方が、短い間に何回も転職しているのは審査に良くない心象を与えるため要注意といえるでしょう。

    年収

    雇用形態や勤続年数に応じて年収金額は人それぞれ違いますが、年収金額に応じた審査が行われます。

    また、カードローンの返済は、安定した月々の給料から返済されることが原則です。

    安定したという意味は毎月の給料を意味しています。そのため、投資で稼いだお金、自動車等を売却したお金は安定した収入とみなされません。

    他社の借り入れ

    審査では個人信用情報を使って借入状況を調査するのですが、申し込み画面では、他社の借入件数を入力します。

    あえて申告させる理由は、個人信用情報には載らない借入があるか、自分の借入額を理解しているかを知りたいからなのです。

    カードローンを申し込まれる方には、必ず一定数の多重債務者がいます。これ以上多重債務者を増やさない国の方針より、特に他社借入のチェックが厳しくなっています。

    契約

    契約

    審査が完了すると、電話で契約の連絡があります。上記の通りカードの郵送を待たなくても、この時点で電話口で申し出れば融資可能です。

    急いでお金が必要な方は銀行振込で融資を受けることが可能です。

    契約で確認しておきたい点や質問などがあれば、この機会に聞いてみてください。

    家族と同居していて、利用が内緒の方はオペレーターに今後の流れや郵送物の確認をしてみると良いでしょう。

    カードや郵送物

    家族に内緒で申し込みしたい場合も、楽天銀行のカードローンはネットで契約が完結しますので、家族にもバレにくいですし、一定の配慮はされています。

    カードは自宅に送られてきますが、封筒ではキャッシュカードやクレジットカードと見分けはつきません。

    また、利用明細等はメールやWEBで確認できるようになっているので郵送物は初回のみです。

    ただし、返済が遅れた時の督促状はハガキが自宅に送られますので、返済日は守るようにしてください

    キャッシングアドバイザー久保キャッシングアドバイザー久保

    実は、カードローン利用は契約時にバレることは少なく、延滞の督促状から家族にバレるケースが大半です。

    延滞なく良い取引を続けていれば増額の可能性も広がり、増額できれば金利が下がるチャンスもあります。

    既存楽天会員は審査に通りやすい?

     

    冒頭で担保、保証人のことを説明しました。楽天カードかセディナの保証を受けられる方。もしくは楽天銀行が認めた場合としっかり記載されています。

    銀行カードローンは自社で取引をしている方を優遇する傾向があります。上記のバナーは楽天銀行HPの内容ですが、しっかりと『審査優遇!』と表示されています。

    楽天銀行からすれば、自社で取引している方は、本人確認も完了していますし、取引の内容もチェックできるでの安心してお金を貸せるという訳です。

    しかも、楽天会員ランクが高いという方は一定の収入もあることを示しています。この部分で十分に審査を優遇できるのです。

    楽天銀行のカードローンの口コミは?

    楽天銀行カードローン口コミ

    大手比較サイト、価格.comの口コミによると、楽天銀行のカードローンの評判は上々です。

    まとめると
    1. 金利や支払金額を抑えたいと感じているユーザーが多い
    2. 楽天スーパーポイントが貯まる。
    3. 審査から借り入れまでがスムーズ

    楽天銀行カードローン口コミ

    楽天銀行カードローン口コミ3

    楽天銀行カードローン口コミ2【出典:価格.com】

    楽天銀行のカードローン評価まとめ

    ネットならではの金利で1.9%~14.5%で利用できるのは嬉しいメリットです。利用者の口コミも評判が良く、口コミサイトの結果では622人の口コミで5段階中4.05と高評価です。

    すでに楽天銀行で取引をしている方や、ネットショッピングは楽天を利用している方は受けられるメリットが大きいです。

    こんな方におすすめです!
    1. 金利や毎月の支払金額を抑えたい!
    2. カードローンは認知度の高い銀行で利用したい
    3. 楽天ポイントを貯めている
    4. ネットショッピングは楽天を利用している
    5. 他社の金利が高いから借り換えを検討している

    賢くカードローンを利用したい方は、金利の安いカードローンへ借り換えを検討しています。これからのカードローンは消費者が会社を選ぶ時代に突入してきました。

    使いやすいことはもちろん、低金利のカードローンへ借り換えを考えることで、金利負担は大きく変わってきます。